神棚の半紙はいつまで貼っておくのか?

A四十九日法要、納骨を目途に取り除きます
神棚に白い半紙を貼る習慣がありますが、これは神棚に死のけがれがおよばないようにということで行います。このけがれが無くなる忌明け、四十九日法要後、または納骨後を目途に取り除くのが一般的です。
よくあるご質問一覧へ戻る