スタッフ紹介

私たちがご葬儀のお手伝いをさせていただきます。

セレモニーアドバイザー・アシスタント

葬儀のプロフェッショナルとして、ご家族やご遺族のサポートをさせていただくスタッフが、どのような想いで日々仕事に取り組んでいるかをご紹介いたします。


葬祭ディレクター1級
セレモニーアドバイザー 高崎 顕一郎
葬祭ディレクター1級 / セレモニーアドバイザー 高崎 顕一郎1.この仕事を始めた理由
知人からの紹介で、葬儀のことを全く知らぬままこの仕事につきました。
葬儀や地域のしきたり等の知識はもちろん必要ですが、それ以上にお客様とのコミュニケーションが大切な仕事であると感じ、非常にやりがいを覚え、今に至っています。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様に「自分の時もぜひ髙﨑さんに担当をお願いしたい。」と言われたことです。
「そんなこと言わず長生きしてくださいよ。」と言いつつも良いお手伝いができたのだと実感し、そう言っていただけることを非常にありがたく思います。

3.お客様と接していて常に心がけていること
昨今、様々な形態の葬儀がある中で、お客様の希望に沿いつつもお客様の見落としている注意点などをプロとしてアドバイスすることを意識しています。
そして葬儀だけでなく、後々まで相談していただける関係を築いていけたらと思っています。


葬祭ディレクター1級
セレモニーアドバイザー 川端 敏和
葬祭ディレクター1級 / セレモニーアドバイザー 川端 敏和1.この仕事を始めた理由
全く葬儀の仕事には関心がなかったのですが、祖父が亡くなった時に初めて納棺を見て、それがすごく心に残り、葬祭業の仕事に興味が湧きました。
それからこの仕事を探しはじめ、現在の会社に入社しました。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様からの「ありがとう」やいつまでも顔や名前を覚えていただけていた時は、大変嬉しく思います。
そして、それが自身の励みとなっています。

3.お客様と接していて常に心がけていること
全てのお客様の思いに100%お応えできるように一件一件「心のこもったお葬式」を行えるように心がけております。


セレモニーアドバイザー 鷲平 巌セレモニーアドバイザー 鷲平 巌1.この仕事を始めた理由
祖母の葬儀の際、身近に葬祭スタッフの方に携わる機会があり、お客様に寄り添うサービス業の仕事というものに興味をもちました。
それをきっかけにこの仕事につき、現在に至っております。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
自分が担当させていただたお客様に、ご葬儀後、「ほんとうにお世話になり、ありがとうございました。」というお言葉をいただいたときが、一番嬉しかったです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
親切・丁寧を常に心がけ、お客様の「不安」を「安心」に変えられるような対応ができるよう、日々行動しております。


セレモニーアドバイザー 三鍋 一男minabekazuosutahhushashinn.png1.この仕事を始めた理由
祖母の葬儀をメモワールしらゆりであげたのですが、その際にそれまでの葬儀業界に対するイメージが変わり、この会社で一緒に働いてみたいと思ったことがきっかけです。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
飛び込みで営業訪問したお客様に「あってはいけないことだけれど、自分に万一のことがあったら家族に負担をかけたくないので、その時は三鍋さんにお願いしますね。」と私を信頼していただき、ご家族全員しらゆり会員になっていただいたことです。
そういった信頼のひとつひとつを大切にし、精一杯全力でお手伝いさせていただこうと強く思いました。

3.お客様と接していて常に心がけていること
「もし故人様が自分の家族だったらどうして欲しいだろう?」と自分自身に置き換えてお客様と接するようにしています。


セレモニーアドバイザー 杉田 高央sugitatakao.png1.この仕事を始めた理由
しっかりとした葬儀を執り行い、故人様の旅立ちをお祈りする、大切な場所をつくるサポートをしたいと思ったからです。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
「しらゆりさんにお願いして良かった。」という言葉をいただいた時が、一番嬉しかったです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
お客様に寄り添い、故人様を送り出す大切な儀式を悔いのない形で行うことができるように心がけております。


セレモニーアシスタント 菅野 仁美suganohitomi2.png1.この仕事を始めた理由
自分の親族を亡くした時、葬儀社の担当の方の対応がとても親切で温かみがあり、感動しました。
お別れする場は非常に意義があり、大切なものだと強く感じ、それをきっかけにこの仕事につきました。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
ご遺族の方の安心された様子を見たときです。
感謝のお言葉をいただくのも嬉しいですが、もう何も心配しなくてもいいと感じていただけている様子は、安心して任されている証でもあり、とても嬉しく思いました。

3.お客様と接していて常に心がけていること
ありがとうを心から思っていただけるように、ひたむきに業務に取り組みたいと考えております。
自分が笑顔になるのではなく、ご遺族様が早く笑顔を取り戻せるようになるには、どうしたらいいかを考えて行動しています。