お寺へのお礼の封筒の表書きはどのように書けばいいですか?

Aお寺へのお礼には、お布施(おふせ)、御佛礼(ごぶつれい)、祠堂料(しどうりょう)などがあります。
お寺へのお礼にはいくつか種類がございます。

①ご葬儀の際のお勤め全般に対するお礼として
お布施(おふせ)

②ご本尊などお寺からお借りしたものに対するお礼として
御佛礼(ごぶつれい)

③門徒としてお寺の修繕、管理料といったお布施の意味も含まれる
祠堂料(しどうりょう)

などがあります。

いずれの場合も白封筒にそのお礼の種類を縦書きし、その下にご当家名、または喪主名を記入しておくのが一般的です。
その他のお礼や詳しい内容については↓のお勧めページへ
このご質問をご覧になった方へお勧めのページ
メモワールしらゆりのオリジナルご葬儀プランのページ

よくあるご質問一覧へ戻る