自宅葬からホール葬へ

shoukoushashinn.pngこんにちはメモワールしらゆりの川端です。
年々ご葬儀の流れが変化していってることについてですが、
昔のご葬儀は自宅でご葬儀をし、地域の方々でご葬儀を手伝う地域共同体型のご葬儀がほとんどでした。
そしてだんだんご葬儀が大型化し、葬儀場を使う葬祭業者が主導するケースが増えてきました。
それが今ではほとんど自宅でご葬儀をすることが無くなり、だんだんご葬儀自体が小型化して『家族葬』『自由葬』『直葬』などが増加傾向にあります。
富山市水橋エリアを営業してお客様と話していても、もしもの時は『お花だけで送ってあげたい 』『お寺は呼ばずに自由に送ってあげたい』などさまざまなご意見があります。
そんな話を聞いていくと、これから10年先、20年先にはもっとご葬儀の形態は変わっていくんだろうな~と思います。

メモワールしらゆりでは、そんなお客様のさまざまなご希望に臨機応変にご対応させていただいております。「これは少し無理かな~?」と思うことでも一度ご相談していただければと思います。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 川端 敏和

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.m-shirayuri.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/349