端午(たんご)の節句について

tanngonosekku.pngこんにちは、メモワールしらゆりの杉田です。

今年もゴールデンウィークを迎えますが、コロナウイルスの影響もあり旅行などの外出はできませんね。
良くないニュースが続きますが、運気を上げる春のしきたりとして5月5日に端午の節句があります。
「端」とは「はじめ」という意味で、「午」とは「旧暦の五月」を意味します。

もともとは「女性が身を清める日」という意味があったそうですが、江戸時代からは世を継ぐ男の子の健やかな成長を願うという意味から男の子のしきたりとなったそうです。
男の子の身を守るお守りとして、病気や事故などの厄をはらい、成長と立身出世を願い鎧兜や五月人形を飾ったり、鯉のぼりをあげます。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 杉田 高央

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.m-shirayuri.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/465