これからもお客様のご要望にお応えいたします。

missou.pngメモワールしらゆりの川端です。
先日、親族控室のみですべての儀式を行う(密葬プラン)お式の担当させていただきました。
何度か、当社の会館に事前相談でご来館されていたご家族のご葬儀でした。
そのご家族が親族控室で葬儀をするにあたって、とても心配されてたことがありました。
まず、ご親戚にお年寄りが多いので、やはり畳に座布団だと座れないので...椅子が欲しい。
それと、父親が車椅子から降りれないのでなんとかならないか?との心配事でした。
畳の上に養生シートを敷くといった方法で、パイプ椅子を並べてご親戚の方には参列していただきました。お父様にもそのまま車椅子で参列していただくこともできました。
お客様には最後に『心配していたこと全部問題なくしてくれてありがとう。やっぱりしらゆりでやってよかった。』と言ってもらえました。
そして『また身内に不幸なことがおきたら同じしらゆりでお願いしたい。』とも言われました。

今後もさまざまなお客様のご希望に沿えるようお応えしますので、お気軽にご相談ください。

▶「密葬プラン」についてはこちら

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 川端 敏和

故人をおくる気持ちの大切さ

kazokushashinn1.pngこんにちはメモワールしらゆりの川端です。
今回は、私が担当させていただいたご葬儀についてのお話をさせていただきます。
火葬の際、火葬場の職員の方が重大なミスをしてしまいました。勿論、人間ですから仕事で大なり小なりミスはしてしまいます。
ただそのミスは長年同じ仕事をしていることによる"慣れ"によるものかもしれませんでした。
ご葬儀はそのあと無事に終わりましたが、最後にご家族の方にこんなことを言われました。「あの職員の方は私の母(故人)を"モノ"としか見てないんだね。あの方は毎日亡くなった人を見ているけど、私達にとっては大切な母親なんだから。」と。

私は入社してまだ5年です。これから仕事に対してやはり"慣れ"が出てきてしまう時があるかもしれません。
どんなに慣れてきても、「故人をおくる気持ちの大切さ」だけは決して忘れることのないように日々の仕事に従事したいと思っております。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 川端 敏和

高額な香典に対するお礼について

koudennkougaku.pngこんにちは。メモワールしらゆりの鷲平です。

2万円以上の香典をいただいた方へのお礼についてご質問が多いので、今回は高額な香典をいただいた方への香典返しについてお話しさせていただきます。

富山県富山市水橋、町袋、針原、金泉寺、新庄、中新川郡舟橋村などの近隣エリアの香典返しについては、通夜、葬儀当日にお返しする「即日返し」が一般的ですが、即日返しに対応する香典額は、1万円までが目安になります。2万円以上の香典をいただいた場合は、通夜、葬儀当日の返礼のほかに、四十九日の忌明け後をめどに、1万円との差額分を目安にお返しをするようにします。お返しをする際に、御礼状を添えるのが丁寧かと思います。
あくまでも参考にしていただけたら幸いです。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 鷲平 巌

おくやみ欄"葬儀は終了しました"

okuyamirann.png富山県内の新聞社各社では、亡くなられた方の住所、氏名、年齢、喪主名、通夜日時、葬儀日時、会場名などの記事を無料で掲載することができます。おくやみ欄としてエリアごとに掲載されます。
そこで最近多くなってきたのが、"葬儀は終了しました"という終了後の掲載です。このことについてのお客様からのご質問も増えてきております。

これにはご当家ごとにさまざまなご事情があります。
ごく限られた家族だけの家族葬で送った場合、事故等などで県外で直葬(火葬のみ)や家族葬をした場合、経済的に余裕が無くてできるだけ費用をかけずに直葬(火葬のみ)や家族葬をした場合などさまざまです。
いずれもご家族を中心に直葬(火葬のみ)や家族葬などのご葬儀を済まされた後、会社関係、友人、知人、ご近所などに亡くなったことをおくやみ欄にてお知らせされる方が多くなっています。

メモワールしらゆり スタッフ一同

銀行口座凍結について

bank.pngこんにちは。メモワールしらゆりの鷲平です。

亡くなるとすぐに、本人の銀行口座が凍結されるのかとよく質問されますので、今回は銀行口座についてお話しさせていただきます。

「市役所に死亡届、住民異動届、火葬場使用許可申請書を提出すると故人の銀行口座が凍結するの?」といったご質問をよくされます。よく勘違いされることなのですが、市役所から金融機関に情報が連動することはありません。
金融審議会が故人の死を知った時点で銀行口座は凍結されます。富山県の場合、新聞に掲載されるおくやみ欄などで情報を得て判断されるケースが多いようです。
ただ、それがいつになるのかは予想がつかないので、亡くなったら口座に手をつけられないと思ったほうがいいと思われます。口座のお金は、亡くなった時点で「相続財産」となるので、勝手に引き出すことはのちにトラブルの原因になります。

「葬儀費用に...。」と、本人が貯金していて、そのお金で葬儀を行う場合は、できれば亡くなる前に、喪主になられる方の口座にお金を移動しておくという方法があります。
また夫婦2人暮らしの場合は、どちらかが先に亡くなっても困らないように、葬儀費用としてまとまった金額をどちらの口座にも入れておくと安心です。一般葬、家族葬、密葬、直葬によっても金額は変動します。
急死等、状況によって変わるかと思われますが、参考にしていただけたら幸いです。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 鷲平 巌

喪主とは

moshuirasuto.pngこんにちは。メモワールしらゆりの鷲平です。
当社の会員の営業で富山市水橋、下飯野、町袋、浜黒崎、中新川郡舟橋村などの地区を訪問させていただいた際、「喪主は誰がすればいいのか...?」というご質問をされる方がいらしゃったので、今回は"喪主"についてお話しさせていただきます。

"喪主"とは、ご遺族の代表として葬儀を執り行い、弔問を受ける人のことです。"喪主"が誰になるかは、法律で決まっているわけではないので、誰がなってもかまいません。これは一般葬、家族葬、密葬、直葬にかかわらず同様です。
故人と最も縁が深い人が"喪主"を務めるのが自然な流れとして受け止められるようになっています。世帯主以外が亡くなられた時には世帯主、世帯主が亡くなられた時にはその配偶者または子どもとするのが一般的です。
いずれにせよ、故人の希望がないのであれば、ご家族やご親戚を交えて率直に話し合いましょう。
ご家族の状況によって考え方はさまざまです。迷われる場合には、喪主として誰がいちばん適切であるかを、話し合って決定するのが望ましいかと思います。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 鷲平 巌

よくあるご質問

qanndoa.pngこんにちは。メモワールしらゆりの鷲平です。
今回はお客様からお問い合わせがあったQ&Aを2つご紹介させていただきます。

Q:通夜のときに渡した香典の金額が、後になって少なすぎると思ったときにはどうすればいいのでしょうか?
A:もっとも行ってはいけない方法は、葬儀の際に再び香典を持参することです。
不幸が重なるということで、たいへん失礼に失礼な行為となります。
このような場合には、四十九日の法要などのときに供物や供花などを贈られるのが丁寧かと思います。

Q:忌中に他家の葬儀に参列するのは駄目ですか?
A:結婚式などの慶事には、出席すべきではないとされていますが、それ以外は問題ありません。

「わからないこと」や「不安に思われていること」など何でも結構ですので、いつでもお気軽にお電話ください。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 鷲平 巌