最近の家族葬

saikinnnokazokusou.jpgこんにちは、富山市の葬祭ホール、メモワールしらゆりの高崎です。

近年、ここ富山市においても、ご葬儀の選択肢の一つとして家族葬を選ばれるお宅が増えてきています。
一般葬、家族葬、それぞれにメリット・デメリットがございますので、どちらがいいというわけではないのですが、最近の社会的事情もあるのかと思います。

そんな中、家族葬自体も少しずつ変化している気がします。
基本的に家族葬は、新聞のお悔やみ欄や道路看板など、一般の方に向けてのお知らせをせず、身内だけで行うものとされています。
ご当家だけ、10名以下で行う葬儀もあれば、ご親戚の方をお招きし、30〜40名規模で行う葬儀もございます。
どちらの場合も、亡くなられた際は病院等からしらゆりの会館に直接ご安置させていただくことがほとんどでした。

しかし最近は、お悔やみ欄や道路看板などは出さないことは共通しているのですが、ご自宅にご安置し、町内の方々やごく近しい友人の方、お勤めの会社の代表の方だけにはお参りしていただくというケースも中にはございます。
厳密に言うと『家族』葬ではないのでしょうが、これも時代の中から生まれた家族葬の一つなのではないでしょうか。

こういった場合、声をかける人とかけない人の境目をどうされるか、など考えなくてはいけないことはもちろんございます。
ただ、元々家族葬に明確な決まりがあるわけではございませんので、故人様・ご当家様の意向を最大限尊重する形で、これからも柔軟に対応していければと思っています。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 高崎 顕一郎

家族葬の時、隣近所にはどうすれば...

kueissho.pngこんにちは、メモワールしらゆりの鷲平です。
今回は、「家族葬の時に隣近所の方へはどのように伝えればいいか?」とお客様から質問がありましたのでお答えさせていただきます。

病院などから直接ご葬儀をされる式場へご安置される場合には、ご葬儀が終わってから新聞のおくやみ欄に「葬儀は終了しました」と掲載し、故人やご家族の希望で家族葬を行った旨をお伝えすることが望ましいかと思います。
又、ご自宅に一度ご安置される場合には、お棺を運び込んだり、僧侶を呼んだりするときに、隣近所の方に知られてしまう場合もありますので、事前に家族葬でご葬儀をする旨を伝えておくことが望ましいかと思われます。
病院などから直接ご葬儀をされる式場へご安置し、ご葬儀終了後もお寺などに預けるケースなどの場合は、上記には該当しません。誰にも知られずにといったケースもございます。
当社には、自宅に一度ご安置されるか、葬儀式場にご安置されるかを悩まれる方のために霊安室をご用意させていただいております。ホール内の見学も随時受付しておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 鷲平 巌

富山市の家族葬について

kazokusoumissouchokusou.pngこんにちは、メモワールしらゆりの川端です。
最近、家族葬を希望されるご遺族の方が増えてきています。
家族葬は、ご家族をはじめ、ごく親しい友人だけで行い、葬儀の準備や会葬に追われることなく、ゆっくりと故人をしのぶことができるというメリットがあります。
でも限られた間柄の人だけの見送りとなるため、世間体を重んじる親戚などからは同意を得られないこともあるようです。
家族葬で行いたいと、希望されるご家族の中には『亡くなった父の遺言なので』と相談されることがあります。
ですので、エンディングノートなどで元気なうちに
①喪主が誰になるのか
②葬儀社はどこにするのか
③宗教はどうするのか
④不幸を知らせる範囲
⑤香典、供物、供花は受け取るのか
⑥死亡通知(新聞の無料掲載のお悔やみ欄)
など決めておいてもいいと思います。
メモワールしらゆりでは、家族葬や無宗教葬、習慣や伝統にこだわらない自由なお葬式など色々とお手伝い出来ますので、いつでもお気軽にご相談下さい。

▶「家族葬プラン」についてはこちら

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 川端 敏和

「心のこもった家族葬」のご紹介

kazokusoushashinntke.pngこんにちは、メモワールしらゆりの高崎です。

当メモワールしらゆりは、一般的に葬儀費用の一部しか含まれていない葬儀プランを総額で提示しています。
祭壇やお棺、ホールの使用料などはもちろん、香典返しやお食事、霊柩車等も含まれており、大まかな葬儀費用の目安にもなるため、お客様からわかりやすいと言っていただいています。

それに関連して、先日お世話をさせていただいたT様のご葬儀が、私自身もたいへん興味深いものだったのでご紹介させていただきます。

写真は富山市T家のご葬儀のものです。
実はこのような形態のものは当会館のプランには無いのですが、喪主様のイメージに比較的近いプラン(家族葬シンプルプラン)を使い、多少変更を加えるという形で執り行いました。
プラン内での数の増減や、追加料金によるお棺のランクアップなどは他の葬儀社さんでも普通にあると思いますが、プランの祭壇を完全に使わず、このような形にまで変更するとなると非常に珍しいのではないでしょうか。

T様は以前より何度も来館していただき、事前相談をすすめてきたこともあり、ほぼイメージ通りのご葬儀でお母様を送ることができたと大変喜んでおられました。私自身も非常に暖かみのあるいいご葬儀だったと思います。

今後もメモワールしらゆりでは、簡単に『無理です』ということなく、お客様のご要望に最大限お応えしていけるように努力してまいります。
皆さまも疑問やご相談なとございましたら、是非お電話・ご来館いただければと思います。

▶「家族葬プラン」についてはこちら

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 高崎 顕一郎

"家族葬"の場合の弔問はどうすれば?

kazokusouchoumonnhadousureba.png「"家族葬"での家族以外の弔問してはいけないのか?」とお客様から質問されることがあります。
よく質問されることが、
何らかの情報で生前にお世話になった方が亡くなられたことを知り、お葬式に弔問して焼香でも...と思っていたら、「お葬式は"家族葬"でします。」といったケースです。
"家族葬"について私が思っていたことなのですが...、
言葉は同じ"家族葬"でもそれぞれのご当家に様々な考え方があると思います。すべての"家族葬"を「家族以外お断り」と理解するのは、ご葬儀・告別式のあり方からも正しいとは言えないのではないかと思います。
でも実際は、"家族葬"=家族以外の弔問はお断り?と受けとめる方は結構いて、このようなケースでのお葬式は多くの人がどうすればいいかやきもきすることになります。
"家族葬"にはこれといった明確な定義も明確なルールがあるわけではないので、そのご当家がどのようなお式で故人様をおくるかだと思います。
ですから、"家族葬"と言われて弔問を断念するのではなく、まず「お世話になったので弔問したいのですが...。」とご家族の意向を尋ねられたらいかがかと思います。嬉しく受け取るご家族も少なくないはずです。
メモワールしらゆりで"家族葬"を行った時でも、一般の弔問の方が焼香だけでも...とか、香典だけでも...と弔問されるこはよくあります。

人はさまざまな人間関係の中で生きています。言葉だけが独り歩きし、先行している"家族葬"ですが、故人様のご家族や親戚はもちろんのこと、故人様と縁が深かった方々でおくるのが本来の"家族葬"ではないかと考えます。

▶費用や規模によって選べる家族葬プランはこちら

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 川端 敏和

家族葬と香典返し

koudenngaesitokazokusou.pngこんにちは、メモワールしらゆりの高崎です。

先日触れさせていただきました香典返しの件について、家族葬でも香典返しは必要なのかという問い合わせがございました。

結論から申しますと、家族葬だから一般葬だから、といったものではなく、ご当家がお参りされる方から香典を受けられるか辞退されるか、ということだと思います。
富山県富山市、特に水橋などの、比較的昔ながらの習慣が残る地域ではほとんどございませんが、中には香典を受け取らない、辞退される方もいらっしゃるようです。

そこで香典を辞退される方にその理由をお聞きすると、周りの皆さんに負担をかけたくない、というものがあるようです。
しかしながら、香典はお金という形を取ってはいますが、故人やご遺族様に対して弔意を表すものです。それをご辞退されると、香典を持ってこられた方の気持ちの行き場を無くすことにも繋がるのではないでしょうか。
お気持ちだけで結構です、とは言っても、何かしら形として表すことも必要だと思います。

それは当然、家族葬でも同様です。
ご遺族ご親戚の方だけとはいえ、お参りされる方の気持ちの整理をつける為にも、香典返しを準備し、受け取られることは大事なしきたりなのではないでしょうか。

▶その他のお客様からの「よくあるご質問」はこちら

メモワールしらゆり
セレモニーアドバイザー 高崎 顕一郎

一番安い家族葬プランは18万円(税別)~

kazokusoumissouchokusou.pngメモワールしらゆりでの一番安い家族葬プランの費用は18万円(税別)~となっております。
火葬式のみの直葬プランで最もシンプルな家族葬プランです。
霊安室のみのご利用となり、ご安置→火葬といったお式になります。
費用をかけずに安く行いたい方に最適な家族葬プランです。
ご遺体搬送料、霊柩車、お棺、ドライアイス、骨壺、ホール使用料など必要となるものをすべて含んだ総額プランになりますので、追加料金が一切ございません。

家族葬専用のパンフレットもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ又はご来館ください。

メモワールしらゆり スタッフ一同

"家族葬の費用"新聞折込みチラシ

kazokusounohiyouchirasi.png本日、富山県富山市中心部周辺に"家族葬の費用"の新聞折込みチラシを入れさせていただきました。
当社の家族葬プランは返礼品、お料理、引出物、寝台車、霊柩車、ホール使用料まですべての費用が含まれた家族葬総額プランになっております。
「あれも追加、これも追加になってしまって...結局、高額に...。」といったことは一切ございませんので、安心してお選びいただけます。よくあります基本祭壇廻りだけのセットプランの価格ではございません。
最もシンプルな直葬18プラン~家族葬100プランまでのたくさんの家族葬プランからご予算やその時のシチュエーションに合わせてお選びいたくことができます。
掛金・積立金などは不要の入会金1万円(税込)のみの会員様特別家族葬プランとなっております。会員に登録されたその日からプランが割引になります。

のぼり旗がたっている時はホール内を見学することができ、事前相談もすることもできます。
家族葬専用のパンフレットもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ又はご来館ください。

メモワールしらゆり スタッフ一同

家族葬について

kazokusou.png富山県富山市エリアにおいてもここ10年で家族葬を希望されるお客様が年々増加傾向にあります。
費用をできるだけかけずに安く葬儀をする家族葬
ほんとうに限られたご家族だけでおくる家族葬
ご家族とご親戚だけでおくる家族葬
故人と親しかった方々とご家族とご親戚だけでおくる家族葬
などと希望される家族葬のスタイルもさまざまです。

富山県富山市のみにかかわらず、全国的に"家族葬"の言葉だけが先行し、お客様がとらえる家族葬もそれぞれ違っているのです。
葬儀社においてもとらえ方が各社によって違い、家族葬のプラン内容や金額もずいぶんと異なります。
どこまでの方にお声掛けをするかはさまざまだと思いますが、「ご家族を中心に故人の最期をゆっくりおくりたい。」そういったご家族の想いが込められたご葬儀が"家族葬"だと考えております。
メモワールしらゆりではお花に包まれたフラワーアレンジプランに加え、家族葬専用プランを5つご用意しております。またご要望に応じてプラン外のご葬儀にも対応することができますので一度ご相談ください。
パンフレットの郵送(無料)もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メモワールしらゆり スタッフ一同

家族葬パンフレットをリニューアルしました。

kazokusoumissouchokusou.pngご予算やさまざまなスタイルに合わせて選べるシンプルな家族葬総額プラン"6つのプラン"をご用意しました。

「あれも追加、これも追加...で追加料金が上乗せされて...結局、高額になってしまった。」といったことが一切ございません。お料理、会葬返礼品、引出物、寝台車、霊柩車、ホール使用料までプランに含まれています。

のぼり旗がたっている時は、「事前相談(無料)」を受付しておりますので、お気軽にご来館ください。お電話(フリーダイヤル:0120-478-365)でのご相談も毎日受付しております。

メモワールしらゆり スタッフ一同